立花隆さんの言葉・F

死とは、「夢に入っていくような体験」

文春オンライン(追悼)立花隆さんインタビュー

私は番組の最後のコメントとして次のようなことを述べました。

「この取材を終えて、私が強く感じていることは、20年前の「臨死体験」

という番組を作ったときにも感じたことですが、死ぬということがそれほど怖くなくなる

ということです。しかも前より強くそう思います。

ギリシャの哲学者エピクロスという人がいるんですが、彼は人生の最大の目的とは、

アタラクシア=心の平安得ることだと言いました。

人間の心の平安を乱す最大の要因は、自分の死に就いての想念です。しかし今は

心の平安を持って自分の死を考えられるようになった。

結局、死ぬというのは夢の世界に入っていくのに近い体験だから、

いい夢を見ようという気持ちで人間は死んで行くことができるんじゃないか。

そういう気持ちになりました」

ここで番組は終わりましたが、実は取材した内容をすべて紹介で来たわけではありません。

総取材量を10とすれば、実際に番組の中に盛り込めたのは3くらいです。

残りの7はお蔵入りかというとそうでは有りません。

元々、このプロジェクトはNHKスペシャル一本制作して終わりではなく、

関連番組を沢山BSで放送するものとしてスタートしました。

今後、BSで関連番組が次々放送される予定です。

(立花隆さんインタビュー記事は未だ続きが有りますが、

私のブログへの引用は之で終わりとさせて頂きます。

立花隆さん、大変お疲れ様でした。

どうぞ安らかにお休み下さい。)

============================================ ALLPOWERSのポータブル電源 ============================================ キャンプ、車中泊などのアウトドアに大活躍! スマホやパソコンの電池切れ対策に便利。 災害時の防災グッズとして備えておきたい! 携帯性抜群のポータブル電源です。 気になる方はこちらから https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3Z2Q36+9CZD6A+56WM+5YZ77 ============================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です