立花隆さん。【臨死体験】の本

知の巨人と言われた立花隆さんが

2021年4月30日にお亡くなりになって居たそうです。

何時も写真でお見かけして、ほっこりとした優しい笑顔の方だと思って居ました。

癌に冒され、最後は治療を拒否されたのだとか、

あの方の笑顔が好きだと、何時も思って居ました。

あの世が有ったら、其処でも素晴らしく豊富な知識を生かして、」楽しく暮らされる事と思い、

ご冥福をお祈り致します。

立花さんが【臨死体験】と言う本を出されていた事を死後に知りました。

【臨死体験】は死に臨んだ時に、多くの人が体験する不思議。

亡くなった身内や、神・仏が「あの世」からお迎えに来られたり、

死後の世界と思われる「あの世」の入り口らしき

「三途の川」「きれいなお花畑」を視た話。

自分が体験する事も無く、聞いただけでは信じられない方は、

死後の世界なんて 「無い!、」 と否定されると思います。

立花さんは5年を掛けて【臨死体験】の本を出された、とか。

膨大な数の臨死体験者から根気よく話を聞き纏め、

科学者などの意見も実験も聞き、上下2冊。

多数の方からの感謝と賛同のコメントを読ませて頂きました。

皆様、立花さんの労苦を讃え、感謝して居られる方ばかり。

筆舌の陰には大きなご苦労がお有りだったのだと、お察し致します。

この立花さんのご苦労が、之からの【あの世】の存在解明・賛否両論の礎となり、

確かな答えを出す力になるのだと。

立花隆さんに拍手を送りたい、と思います。

羽田から 会いたい気持ちを ギフトに乗せて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です