【霊】のせいでは無かった?、ホメオスタシス?

此のブログを立ち上げようと思ったのは令和5年春。 【霊】に出会って少し話したのは20年前の事

その後は仕事が忙しく、小さな零細企業の為、現場を見て図面書きと、

毎日見積の積算に夜中まで机にしがみ付いて居ました。

いっぱい働いて来て、気が付けばもう90歳近く。

最近は仕事も減り、思うのはその昔【霊】から聞いた言葉です。

嘘か本当か?、自分でも出来るだけ確かめて真実性が有れば人にも伝えたい。

そう思って色々検索を始めました。

(何だか霊の話は本当みたい) と感じた頃、 ブログアフリエイトを知ったのです。

以前、少しの間アメーバブログのお世話になった事が有ります。

(アフリエイトブログ、私にも出来そう) と思いました。

軽く考えて始めたものの、慣れない専門用語や全く解らないやり方に、いきなりダウン。

それでも無い知恵を振り絞りながら、親切な解説に縋って何とかwordpressに辿り付きました。

でも、アフリエイトブログで、如何しても広告を載せる事が出来ません。(涙)

仕方が無いので、取り敢えずブログだけ書いて行こうと思い、だらだらやって来ましたが、

それさえ毎日のように進みません。気が載らない・急に用事が入る。 (何かが邪魔をしている様に…)

1月に見つかった痛みの根源~乳癌の背骨転移は背骨を溶かし骨折も。

老齢なので抗がん剤治療はせずに、2月放射線治療に通い、

3月は食道から胃の痛みで水も飲めず、病院をたらい回しで血糖値37、

42㎏の体重が、入院時36.4㎏、 ヨレヨレ状態で入院しました。

病名は放射線食道炎の疑い、副作用の様です。

退院後も食が進まず、呑み込めない状態でゴロゴロしてる事が多く、

その間にyoutubeやInstagramに嵌り、ブログにご無沙汰。

広告が貼り付けられず、ブログをやる気が全く出ません。

循環器と血液内科・乳癌と整形外科に通えば1日がかり、で疲れ果て、翌日は怠け者状態

7月末になって又食欲がなくなりました。

愈々駄目かも知れない。と思って掛かり付けの病院に行き、血圧を測ったら上が54。

熱も無いけれど、検査をしたら、なんと【コロナ】で8月救急病棟に入院。

全く食べられず、ただ寝たいだけのお婆さんが、ビニールの防護衣の看護師さんに励まされ、

少しずつ流動食を口に運び、退院に漕ぎ付けました。

何だか転び易く、 もう一人では病院に通えない。と思っていたのですが、

徐々に動けるようになってきました。

でも、何だか不思議だとずっと思って居た事が有ります。

何とかブログを勧めなければ、と何時も考えているのに、

何かが邪魔をして、私のブログを妨げているような気がしてなりません。

(これは【霊】が自分の言った事を公表させない様に邪魔をして居るのだ)、と思って居ました。

私がいきなりこのブログで、「この話、霊から聞いた」と言っても信用する人はいないでしょう。

知名度の高い芸能人や有名人が経験された言葉だったら (嘘ではない) と思って貰えると思い、

霊とかあの世に関する経験談やご意見をお借りして、

その後に私が聞いた霊の言葉を載せて、判断して頂きたい、 と思い知名人の体験談等諸々を載せさせて頂いております。

それに依ってあの世が存在するか如何かを他の方にも考えて頂けるかな?と思って居ますが、

中々進まない私のブログ。 霊が邪魔をしている、とばかり~。

2023年11月22日頃だったと思います。

youtubeを見て居たら、霊夢さんと魔理沙さんの【ゆっくり開設】

仰天の記事に出会いました。

新しく物事をやろうとするのを遮る【ホメオスタシス】と言う言葉が有るそうです。

(其れかも知れない、) と思った翌日、いきなりの下痢と吐き気で一日中呻吟状態。

翌日通院日で血液検査の結果、腎臓の数値が悪い、って何?

腎臓の先生を紹介され、その後2時間点滴をして、帰宅をしたら既に真っ暗。

死ぬ前にブログを急がなくては、と思っても吐き気。 遮る力の方が強い様です。

【ホメオスタシス】を調べてみました。

色々な方が教えて下さって居ます。ホメオスタシスは多方面に亘り、

私達の変化に間違いが無いように見守ってくれる、自分の【脳】が、

新しい事を始めたりすると、「現状を壊さない様に」、とか「今のままで良い」と、

夢を求めて、変わろうとする自分の変化を拒み、邪魔をしてくるのだそうです。

変化を嫌い、邪魔をしてくる【脳】の【ホメオスタシス】は (恒常性維持機能) と言い、

私達を守ろうとして、体などの状態を現状のままに保とうと、変わることを拒否してくる。

だからやる気が無くなったり挫折したりしてしまうのですね。

そうと知ったら、

私も守ってくれようとする【ホメオスタシス】に感謝して、此のブログ、頑張らなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です